「オーケストラ新時代」 の到来を告げるGrooveを体感せよ
中村康隆×和田貴嗣対談 「夜長オーケストラの今までとこれから」第三弾

ライブまでいよいよ2週間となりました。

本日はご好評頂いています、夜長オーケストラ主宰中村康隆と初期からのメンバーの一人である和田貴嗣(sax, cl)による対談、最終回をお送りします。
これからの夜長オーケストラ、そして8月27日のライブに向けての展望などについて話しています。
ぜひお読みください。

対談第一弾はこちらのエントリー
対談第二弾はこちらのエントリーへどうぞ。


―― ここまでは夜長オーケストラの今までや特色をお聞きしてきましたが、お二人が夜長オーケストラで今後やっていきたい活動などはありますでしょうか。

和田 また劇伴音楽をやってみたいっていうのはありますね。舞台上の演技に合わせての演奏をまたやりたいですし、映画とか、アニメとか、ゲームとか、何回か機会を頂いてやらせて頂いてますけど、続けてやっていきたいですね。

中村 日々アンサンブルもメンバーも曲作りも成長していますし、本当にいろんなフィールドで面白いことができると思うので。

劇伴に限らずなのですが、個人的には、弦楽器のかっこよさっていうのを伝えていきたいっていうのもすごくあります。ストリングスセクションが持ってるtuttiのff音の圧、軋み、響きって、すごく皮膚を焦がすような熱さ、かっこよさがあって、それはエレキギターにも勝る「厚み」につながる。スタニスラフ・スクロヴァチェフスキとかがバルトークで聴かせる弦の響きなんて、本当に迫ってくる。そういったものを理想にして、夜長も音を作り、沢山の人達に聞いてもらいたい、弦と、ブラスとロックバンドと、同期が加わったサウンド、多少おこがましくとも、ナマとエレクトリックの未来の一端を一緒に楽しんで頂けたらっていう思いがあります。

和田 僕も個人的な話をさせてもらうと(笑)、アイドルとの作業をやってみたいんですよね。アイドルの面白さって、いろいろな面を持っているところだと思っていて、例えばどんな音楽でも吸収できるところだと思うんですよ。それって夜長オーケストラと同じだと思うんです。そんなアイドルと夜長オーケストラが組み合わさったら凄い化学反応が起こるんじゃないかと思うんで、やってみたいですね。

f0209723_16001559.jpg

――また新しい夜長オーケストラの一面が見られそうなアイデアですね。まずは8月27日のライブということになると思うんですが、こんなステージにしていきたいなどの意気込みを聞かせて頂けますか。

中村 ダンサブルなオーケストラって言うのは、やっぱり一つ大きな軸としてあります。今回のアルバムではタイトル曲の"Time,Take Your Time"に、COLDFEETのWatusiさんにリズムトラックで参加してもらっているんですが、この曲は特に聴きどころだと思います。「恋ノ大都会」も足回りは強化しているし、歌モノの曲の比重も多めに、ごくありふれたポップスの歌の良さも夜長流に取り込んできている。一聴して、面白いってより広い人たちにアピールできるライブにしたいですね。

和田 僕はやっぱり、それプラスいろんな曲があるっていうところを楽しんでもらいたい。カラダが動いちゃうような曲もあれば、弦楽合奏でしっとり聴き入っちゃうような曲もある。4ビートもあれば、ハードロックな曲もある。そういうところを楽しんでもらえるようにしたいですね。

中村 yuiちゃんのボーカルも、本当に細く優しくて繊細で爽やかで、コロラトゥーラが何かとか別にしても、きっとライブで聞いたら、皆さん新鮮でびっくりすると思うんですよね。劇的な曲のときも、オケを威圧するというより、遥か頭上で美しく舞っている感じ。それぞれのメンバーの良さ、個性が加わって、そしてポップなものを奏でる。夜長は、今本当に良いですよ。

――新たな夜長オーケストラの第一歩となるようなライブになりそうですね。それでは、最後に読んでいただいている皆さんに一言ずつ、お願いします。

和田 本当にいろんな種類の音楽が楽しめるので、オーケストラだからこうだろうとか、ポップスだからこうだろうとか、そういうイメージをいったん外して、身を任せて楽しんでもらえるようなライブにしたいと思いますので、ぜひ皆さんライブにいらしてください。

中村 今回のアルバム"Time,Take Your Time"は、三部作の最終章を飾るアルバムになります。この三部作の中で作り上げてきた夜長オーケストラが、皆さんにどう響くか、どういう風に広がっていくかがとても楽しみですし、さまざまな広がりを感じていただけるようなライブにしたいと思っていますので、アルバムもライブも、ぜひ楽しみにしていてください。それから、当日幾つか楽しいお知らせもできるかと思っています。ぜひ、高円寺Highへ!メンバースタッフ一同お待ちしております。

――ぜひたくさんの皆さんに、ライブで夜長オーケストラを体感して欲しいですね。本日はありがとうございました。

*****************************************************

f0209723_10292796.jpg

夜長オーケストラ 3rd アルバム "Time,Take Your Time" リリース記念Live
~夜長オーケストラが5年ぶりとなる3部作最終章アルバムを引っさげ、満を持してお贈りするリリース記念イベント!~

2015年8月27日(木) 高円寺HIGH
【Open】 19:00
【Start】 19:30
【Ticket】 前売3200円/当日3700円 (w/1drink 500円/特典ドラマCD付き)

★チケットのご予約はこちらのページから!
★お問い合わせ info@yonaga.jp
詳しい内容はこちらのエントリーをご覧ください


[PR]
by tlno | 2015-08-13 20:00 | 【LIVE】2015年8月

Information
夜長オーケストラとは
“エレクトロニカ・ロックオーケストラ”
クラブミュージックとロック、
オーケストラの融合を標榜
“dark and cool” な音楽
2005年結成
様々なアーティストとの録音・
劇伴奏、ライブなどの活動を行う


Next Live
2015.8.27.
高円寺HIGH
(フル編成ワンマン)
3rdアルバム リリースライブ!

2014.8.25.mon
高円寺HIGH
(フル編成ワンマン
 +解放少女SIN関連ゲスト)

2014.7.12 sat
舞浜アンフィシアター
(イベント出演・特別編成)

2013.2.25 mon
高円寺HIGH
(フル編成ワンマンライブ)

2012.5.20 sat
高円寺HIGH
(フル編成ワンマンライブ)


2012.5.5 sun
COMITIA100
(Yonaga Recordsとして出品)

2012.4.29 sun
近江楽堂
(弦楽器チーム、夜長ノ弦ライブ)

2012.2.20 mon
高円寺HIGH
(フル編成ワンマンライブ)

2012.1.11 wed
大塚welcome back
(弦楽器チーム、夜長ノ弦ライブ)

2011.9.10 sat
高円寺HIGH
(with 5 vocalists)

2011.5.1 sun
音響系同人即売会M3
(Yonaga Recordsとして出品)

2011.3.28 mon
高円寺HIGH
(one-man live)

2011.2.18 fri
渋谷PLEASURE PLEASURE
(弦楽器チーム“夜長ノ弦”出演)
riceのサポート演奏)


Official Site
http://yonaga.jp/

Youtube
映像はこちら

Twitter
最速情報はこちら

Facebook
FBファンページはこちら

mixi
mixiコミュニティはこちら
カテゴリ
最新の記事
舞台「GOKÛ」劇中音楽に参..
at 2016-04-01 12:00
ご来場ありがとうございました
at 2015-10-25 01:00
いよいよ今週末!
at 2015-10-19 22:05
8月27日、"”Time, ..
at 2015-08-28 20:00
いよいよ明日、"Time,T..
at 2015-08-26 19:00
"Time,Take You..
at 2015-08-20 20:00
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
The Original by Sun&Moon